朝比奈 沙羅

朝比奈 沙羅
柔道選手
1996年、東京都出身。日本傳講道館柔道伍段。78kg超級。渋谷教育学園渋谷中学・高等学校から、東海大学体育学部へ進学。大学在学中に男女通じて初の実業団選手(パーク24)となる。2018年、世界ランキング1位に。19年、東海大学を卒業。選手活動を続けながら医学部受験の準備を進め、20年、獨協医科大学医学部入学を機に、パーク24を退社。21年12月のグランドスラム・東京を最後に、現役を引退し、医学の道に専念する予定だ。