新世紀到来を告げる革命的一冊は

ランキング外では『ブルー・オーシャン戦略』『フリー』『ハイパワー・マーケティング』をお勧めします。

W・チャン・キムらの『ブルー・オーシャン戦略』はマーケティングのバイブルです。既存のビジネス書界に風穴を開けた一冊といえます。

発想を転換すれば既存のビジネスから脱して、大儲けの機会が眠っていることが書かれています。未開拓な新たなマーケットを創造するのが「ブルー・オーシャン」、競争が激しく消耗戦を強いられる既存の市場を「レッド・オーシャン」と呼び、そのコンセプトはとても秀逸。ブルー・オーシャンの創造プロセスは、徹底的に論理的で、天性のひらめきがなくとも誰もが導き出すことができます。

クリス・アンダーソンの『フリー』は、新世紀の到来を告げる革命的な一冊です。

WEB時代は、フリー(無料)からビジネス(お金)が生まれるというビジネスモデル(=フリーミアム)を実現させました。従来のビジネスでは「タダより高いものはない」が常識でしたが、フリービジネスモデルでは逆。企業の利益は確保されたうえで、サービスや商品はタダで提供できるのです。キャッシュポイントを別につくることで、消費者に従来は有料だったものを無料で提供できる社会が訪れています。実際に音楽や本、映像などさまざまなフリーの戦略が現在広まっていますが、その原点となった本といえます。

ジェイ・エイブラハムの『ハイパワー・マーケティング』はマーケティングのあらゆるノウハウが詰め込まれた叡智の結晶といえます。

事例も豊富で、非常に読みやすい文章で書かれています。即座に売り上げを倍増させることを目的としたマーケティングの手法が解説されている。日本のマーケターと呼ばれる人間の多くも教本としており、費用対効果の高い一冊といえます。

▼水野氏が太鼓判! この本が私の人生を変えました
1.『ブルー・オーシャン戦略』
W・チャン・キム、レネ・モボルニュ(有賀裕子訳)ダイヤモンド社
2.『フリー』
クリス・アンダーソン(高橋則明訳)NHK出版
3.『ハイパワー・マーケティング』
ジェイ・エイブラハム(金森重樹監訳)ジャック・メディア
ネットで無料公開された吉本芸人・西野亮廣氏の『革命のファンファーレ』は『フリー』戦略で、SNSで話題となり有料本も売れた。
水野俊哉(みずの・としや)
ビジネス書作家
1973年生まれ。会社経営を経て2008年に『成功本50冊「勝ち抜け」案内』でデビュー。以後も『知っているようで知らない「法則」のトリセツ』『幸福の商社、不幸のデパート』など話題作を発表する。累計著書は20冊以上。