子供のやる気を奪う母がすべき3つのこと

以上、8項目を挙げてみた。

これらの対応策も簡単に紹介しておこう。

(1)まず、母は自分の人生を楽しもう。

趣味でもいい、仕事でもいい、気の置けない友人との語らいでもいい、勉強でもいい、何でもいいので「これをやっている時は楽しいな」と思える何かを見つけて、一歩踏み出してみることだ。

子育て以外に目を向けてみることで、流れは確実に変わるだろう。

(2)次に、子供から愛される親になるべく努力しよう。

愛は「信頼と尊敬」からできている。これは、意外と簡単なことの盛り合わせで成り立っている。

・ゴミはきちんと分別する。
・きちんと挨拶をする。
・家を整える。

こういう一見、当たり前のことを普通に積み重ねている親が子供から信頼と尊敬を勝ち得るのだ。

そして、最後。

(3)「アタシごときの存在だけど、アタシなりに一生懸命やってみよう」という覚悟を持とう。

子育てが終わった時にわが子から「アンタごときの割には頑張ったんじゃねーの?」という評価が得られたら、もうそれは最高評価である。

わが子が自分自身の人生を生き生きと楽しめる大人になるためには母の影響力は絶大だ。それを頭の片隅に置いておくだけでも結果は変わると私は思う。

▼編集部おすすめの関連記事
なぜ「教育」という名の「虐待」が増えているのか