(在英ジャーナリスト 小林恭子=文)
【関連記事】
チャーチルの波瀾万丈すぎる人生
ロンドン市長で首相候補がチャーチルを語る意味
『チャーチル 不屈のリーダーシップ』ポール・ジョンソン著
情、恐怖、理……、必要とされるリーダーのタイプはこれ
「パナマ文書」最大の被害者が英キャメロン首相である理由