小林 恭子(こばやし・ぎんこ)

小林 恭子
在英ジャーナリスト&メディア・アナリスト

外資系金融機関勤務、英字紙「デイリー・ヨミウリ」の記者を経て、2002年に渡英。フリーのジャーナリストとして、政治やメディアについての記事を自身のブログ「小林恭子のメディアウォッチ」はじめ、各種媒体に寄稿している。著書に『英国公文書の世界史』(中公新書ラクレ)、『フィナンシャル・タイムズの実力』(洋泉社)、『英国メディア史』(中央公論新書)など、共訳書に『チャーチル・ファクター』(プレジデント社)がある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena