辻井 喬(つじい・たかし)

辻井 喬
詩人・作家
1927年、東京生まれ。本名・堤清二。東京大学経済学部卒業。元セゾングループ代表。91年に経営の第一線を退いた後、作家活動に専念。小説『いつもと同じ春』(平林たい子賞)、『虹の岬』(谷崎潤一郎賞)、『父の肖像』(野間文芸賞)、詩集『群青、わが黙示』(高見順賞)、『自伝詩のためのエスキース』(現代詩人賞)など多数の著書がある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena