後藤 芳一

後藤 芳一
日本福祉大学客員教授

1955年、大阪府生まれ。80年に東京工業大学大学院を修了し、通商産業省(現・経済産業省)に入省。医療・福祉機器産業室長、中小企業庁技術課長、大臣官房審議官(製造産業局担当)、東京大学大学院教授を経て現職。著書に『共用品という思想』(岩波書店、共著)など。

  • facebook
  • twitter
  • hatena