コシノ ヒロコ(こしの・ひろこ)

コシノ ヒロコ
ファッションデザイナー

大阪・岸和田生まれ。文化服装学院卒後、自身のブランドを立ち上げる。64年心斎橋にオートクチュール・アトリエを開設。78年ローマの「アルタ・モーダ」に日本人として初めて参加。82年パリ・プレタポルテコレクションに参加。97年毎日ファッション大賞受賞。2001年大阪芸術賞受賞。09年、15年ぶりにパリコレに参加。11年夏、パリで絵画と洋服の展覧会を開催、話題を呼ぶ。体操日本代表などユニホームのデザインも多数。近著に『だんじり母ちゃんとあかんたれヒロコ』。

  • facebook
  • twitter
  • hatena