袴田 茂樹(はかまだ・しげき)

袴田 茂樹
新潟県立大学教授

1944年大阪生まれ。東京大学文学部哲学科卒。モスクワ大学大学院に留学後、東京大学大学院国際関係論博士課程満期退学。青山学院大学教授を経て現職。専門は国際政治学。ロシア問題における日本の権威。ユーラシア研究のほか文芸論にも詳しい。『深層の社会主義』(筑摩書房)でサントリー学芸賞を受賞し、現在も同賞選考委員を務める。著書に『プーチンのロシア 法独裁への道』(NTT出版)ほか多数。

  • facebook
  • twitter
  • hatena