岩本 茂樹(いわもと・しげき)

岩本 茂樹
神戸学院大学現代社会学部教授

1952年兵庫県生まれ。関西学院大学卒業。同大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士。30年にわたり、小学校、中学校、高校、夜間定時制高校などで教育に従事する。著書に『教育をぶっとばせ―反学校文化の輩たち』(文春新書)、『先生のホンネ』(光文社新書)、『自分を知るための社会学入門』『思考力を磨くための社会学』(ともに中央公論新社)などがある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena