宇治 和子(うじ・かずこ)

宇治 和子
常磐大学人間科学部心理学科 准教授

1973年奈良県生まれ。専門はジェンダー心理学。臨床心理士。関西の公的DV被害者支援シェルターで心理担当職員として長く勤め、2015年、奈良女子大学で博士号を取得。テーマは「DV問題と向き合う被害女性の心理――彼女たちはなぜ暴力的環境に留まってしまうのか」。現在は、ジェンダーを軸に幅広く女性の問題に関するテーマを扱う。2018年4月より現職。

  • facebook
  • twitter
  • hatena