中曽根 康弘(なかそね・やすひろ)

中曽根 康弘
元内閣総理大臣

1918年、群馬県高崎市生まれ。東京帝国大学卒業後、旧内務省入省。戦時中は海軍主計少佐。47年衆議院に初当選。82年から87年まで内閣総理大臣として、三公社の民営化、行財政改革を推進。2003年の政界引退後も提言を続ける。大勲位菊花大綬章受章。

  • facebook
  • twitter
  • hatena