連載社長の「まわり」の仕事術

ビジネス書の著者は多くが社長だ。だが読者の多くは社長ではない。読者にとって有用なのは「社長の仕事術」より「社長のまわりの仕事術」なのではないか――。ブックライターの上阪徹氏がそうした問題意識から執筆した『社長の「まわり」の仕事術』(インプレス)から見えた、私たちが学ぶべきビジネスの極意。

  • facebook
  • twitter
  • hatena