第一線で結果を出し続ける知の賢人3人が「最強の勉強法」を惜しげもなく披露してくれた。今日から始められる、あなたの年代に最適な知の習慣を一挙に紹介する。
▼40代/人間と経営を理解して部下を率いる

40代は仕事ど真ん中の世代である。自分の仕事の充実だけでなく、部下の心を掌握し、チームとして成果を出すことも大いに求められる。そんな世代がやるべき勉強法とは――。

【小宮式】成果につながる勉強法

40代ともなればチームの大小はあれど組織を率いる将となることも多くなる。経営コンサルタントの小宮一慶氏は「徐々にリーダーの立場やマネジメントの仕事に近づいているはずですから経営全般を学ぶべきです」と助言する。とりわけ重視したいのが経営戦略論とマーケティング、会計だという。

「ドラッカーも言っているように、マネジメントの本質はマーケティングとイノベーションです。それに関する基本書を読むといいでしょう。セミナーに通うのもおすすめです」

戦略論ならピーター・ドラッカー、マーケティングならフィリップ・コトラーといった大家の本を読む。少し内容が難しいと感じたらエッセンスを抜き出した入門書から始めたい。

小宮一慶が伝授!「入門書の選び方」