【関連記事】
『君の名は。』実写版は絶対にヒットする
SWの最新作が"たった1割減"で済んだワケ
続編ほど客が増えるアメコミ映画の気楽さ
マニアがバカにする「っぽい映画」の価値
なぜピクサーの会議には想像力があるのか