[天ぷら]かねき

――稚鮎、才巻海老などの魚貝はもちろん、春夏秋冬を代表する野菜の天ぷらが絶品

創業22年。夜のコースは8000円~。昼はコース5000円~で、天丼や天ぷら定食各1500円も。

東京都港区元赤坂1-1-7 TEL/03-3405-5520
営業時間/11:30~13:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土祝は前日までに要予約 日休 カード可 喫煙可
カウンター9席、お座敷カウンター12席(5名以下の貸し切りは個室料1万円)

 
主人の金木至夫さんは「天政」出身。修業先に倣い、衣の卵は卵黄のみを使う。写真の天ぷらコースは1万4000円の一部から。

【1】春の滋味、稚鮎とタラの芽。

 

【2】天ぷら10品の後、締めは海老と小柱のかき揚げ。塩味の天ばらのほか、天丼、天茶も選べる。

 

【3】お造りは天種にも使う才巻海老と大粒の小柱、雲丹の3品が基本。日本酒は龍力純米生もと造り(1合)1300円。

 

【4】才巻海老、キス、椎茸、アスパラガス、大葉。通常は1品ずつ、揚げたてが出される。食事のあとには揚げたてのさつまいもに砂糖、熱々の揚油、ブランデーをかけたスイーツ1000円もある。