「鍋野菜」で免疫力が増大する!

ウォッチ(3)白菜や大根は、緑黄色野菜以上に免疫力を上げる

侮れないのは市販スープいらずの鶏肉パワーだけではありません。野菜です。

野菜には、ほうれん草や人参のように色の濃い「緑黄色野菜」と、それ以外の野菜、たとえば白菜や大根のように色の薄い「淡色野菜」があります。

栄養豊富な野菜と言えば、緑黄色野菜と思う人も多いようです。確かに100g当たりのビタミン含量は、緑黄色野菜の方が淡色野菜よりも多いことは事実です。けれども、淡色野菜には健康増進に役立つ様々な成分(フラボノイドなど)が含まれており、緑黄色野菜以上に免疫細胞の活性を高めることが研究で確かめられています。

また、淡色野菜は、緑黄色野菜のような特有の風味がほとんどないため、一度にたくさん食べられます。その結果、ビタミンや食物繊維などを多く摂ることができる点も栄養面では大きなメリットになります。ダシの風味を邪魔せず、免疫アップにも役立つ淡色野菜。地味な存在ですが、かなりの実力派です。

マスク姿の主婦が高血圧やインフルエンザが心配な季節を無事に乗り切ることができるよう、オバサンは願っています。