水木 楊(みずき・よう)

水木 楊
作家

1937年、中国上海生まれ。自由学園最高学部卒業後、日本経済新聞社入社。ワシントン支局長、外報部長、論説主幹等を経て、現在は作家活動に専念している。著書に『出光佐三 反骨の言魂』『「親と子年表」で始める老いの段取り』など多数。

  • facebook
  • twitter
  • hatena