山本 兼一(やまもと・けんいち)

山本 兼一
作家

1956年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、出版社勤務、フリーランスのライターを経て作家になる。99年『弾正の鷹』で小説NON短編時代小説賞を受賞。2004年『火天の城』で松本清張賞を受賞。『利休にたずねよ』で第140回直木賞受賞。その他の著作に、『雷神の筒』『いっしん虎徹』などがある。

  • facebook
  • twitter
  • hatena