【関連記事】
法改正でも転勤前提の働き方は変わらない
原付にも乗れない"朝日奨学生"の弱い立場
国益より党利を優先するニッポンの政治家
"同一労働同一賃金"なぜ人事は反対するか
"最も働きがいのある会社"の自由な働き方