(三星雅人=撮影)
【関連記事】
全国トップは山梨県! 空き家問題の深刻度
地方でも急増! アパート経営の落とし穴
史上最年少! 30歳の副町長が鹿児島で体現する「地方創生」
「地方移住」を考えるなら、国や自治体からの支援金を活用しよう!
実家問題の本丸は首都圏! 逃げるなら今のうちである理由