※価格はすべて税抜き

【A】仕立ても生地も◎。20~30代の定番スーツにイチオシ!
  ザ・スーツカンパニー/クラシックモデルiZCANONICO 3万3000円

約80年前に創業したCANONICOはイタリアを代表する生地ブランド。「CANONICOはオーダーすると倍以上する生地で、コスパが高いスーツカンパニーの中でも抜群。ミディアムグレーの無地がお勧めです」。

【B】なめらかな高級生地使用で、女性との会合にもよし
  スーツセレクト/シルバーラインリミテッドエディション 3万8000円

イタリアの高級生地メーカー、ロロピアーナの生地を使ったリミテッドエディション。「このスーツにはびっくりしました。百貨店で購入すれば10万円は超えるクオリティーです。この値段とは思えない。とても見映えがします」。

【C】デスクワーク&飲み会が多い人向き。機能性ではピカ一
  ONLY/トラベラー 3万8000円

ジャケット1枚に、2種類のパンツがセットになった「トラベラー」シリーズ。「非常におトク感があります。生地が皺になりにくく機能性が高いので、座り仕事にもぴったりで、ビジネスシーンで使いやすそう。色はどれを選んでも大丈夫ですね」。

【D】たまにしか着ない人も、7日間これ1着で着まわしが可能!
  洋服の青山/24/7 2万9500円(web特別価格)5万9000円(店頭価格)

1着の上着に色柄違いのパンツ2本+表裏で着用できるリバーシブルベストがセットになり、これ1つでなんと7通りの着こなしができる「24/7」。「スーツをあまり持ってない人は、これ1つ買えば便利。この中でも特にお勧めしたいのはグレンチェック柄ですね」。

【E】外回りの営業に。肩が凝らない着心地の快適さ
  P.S.FA/アーバンモデル 2万9000円(web特別価格)3万9000円(店頭価格)

これまで発売してきたスリムとスーパースリムの中間として、新しく登場した大人向けの細身モデル。「イタリアのインポート生地がとてもいいです。非常に着やすく、ジャケットを着ている堅苦しい感じがほとんどしません。スーツが苦手な人にもお勧めです」。

【お手入れでスーツの寿命はぐっと伸びる】

▼ブラッシング
垂直にあてたブラシを下から上に向けて、手首のスナップをきかせながら埃をかきだす。ケバが立ったら同じやり方で上から下に向けて毛並みを整える。汚れる肩回りを重点的に。

▼ハンガーは4cm幅のものを
スーツは人よりもハンガーが着る時間のほうが長い。細い針金のハンガーは型崩れの原因になるので、厚みのある木製を。スーツを1日着るとかなり汗を吸うので、湿気とりとしても有効だ。

中村龍太
パーソナルスタイリスト。
文化服装学院スタイリスト学科卒業後、メディアスタイリストとして活躍。ファッションレスキュー入社後は、メンズオーダースーツ事業の責任者に。
【関連記事】
「売り込む」営業から脱却するための外見力
オフのファッションは、ゆったり派? きっちり派?
「男に嫌われる男、女に嫌われる女」の外見
ファーストクラスに乗る人の"腕時計と靴"
仕事ができる男に見える「スーツの鉄則」
(選者=中村龍太 (ファッションレスキュー) 構成=鈴木 工 撮影=太地悠平)