河崎 環(かわさき・たまき)

河崎 環
コラムニスト
1973年、京都府生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。時事、カルチャー、政治経済、子育て・教育など多くの分野で執筆中。著書に『オタク中年女子のすすめ』『女子の生き様は顔に出る』ほか。
滝川クリステルさんの美しさはどこからくるか?
  • ライフ
  • #女子アナ
  • #アナウンサー

滝川クリステルさんの美しさはどこからくるか?

河崎 環

知性、判断力、信頼感、明瞭な口調……さまざまな素養を高いレベルで求められるプロフェッショナルな職業、アナウンサー。女性の場合は、それに加えて抜きん出た美しさも求められます。コラムニスト河崎環さんが、テレビの画面を通じてよく見知った滝川クリステルさんに実際に会い、インタビューをして思ったこととは。

キラキラ女子社員が年を取るとどうなる?――21世紀版「私がオバさんになっても」
  • ライフ
  • #サイバーエージェント
  • #ワーママ

キラキラ女子社員が年を取るとどうなる?――21世紀版「私がオバさんになっても」

河崎 環

『私がオバさんになっても』というヒット曲がありましたが、その後に続くのは「会社で働き続けられますか?」という不安――子供を育てながら定年まで職務をまっとうするというロールモデルが不足する中、会社には、激増する“子持ちのオバさん社員”の居場所があるのでしょうか。

「逃げる女性は美しい」コラム炎上。いまネットで女性を語るのが難しい理由
  • ライフ
  • #ネット
  • #セクハラ

「逃げる女性は美しい」コラム炎上。いまネットで女性を語るのが難しい理由

河崎 環

働く女性に向けて、30歳になる前に「心も経済面も安定させてくれる男を探す方が正しい」と男性コラムニストが書いた記事が炎上し、取り下げられた。これに限らず、ネットにおいて男性が女性について語り、不興を買う例は後を絶たない。なぜこうしたテーマは“燃えがち”なのか、背景にあるネットならではの理由とは……。

人に頼るのが苦手。私だって助けてもらいたい!
  • ライフ
  • #人生相談
  • #コミュニケーション

人に頼るのが苦手。私だって助けてもらいたい!

本田 健,河崎 環

仕事を1人でやり遂げる頑張りやさんと、人の力を上手に借りて進めるちゃっかりさん。結果として、ちゃっかりさんの方が高い成果を上げているなんてことが、仕事の現場ではよく見かけられます。そんな結果に不満顔の頑張り屋さんが、悔しがる前にすべきこととは?

スマホが片時も手放せない。人としてダメになりそうです……
  • ライフ
  • #人生相談
  • #スマホ

スマホが片時も手放せない。人としてダメになりそうです……

本田 健,河崎 環

スマホのアラームで起床し、今日の天気を調べて家を出て、通勤電車でネットニュースを流し読み……。その他にもお店検索、マップ、動画撮影と、朝から晩までスマホ漬け。「さすがにこれはヤバい!」と思っている人も多いのではないでしょうか? おすすめの対処法を本田健さん河崎環さんに聞きました。

なぜ「女はわがままでめんどくさくて意味不明」なのか
  • ライフ
  • #マネジメント
  • #役員

なぜ「女はわがままでめんどくさくて意味不明」なのか

河崎 環

女性従業員を大勢抱えるベンチャー企業の執行役員が「女性に読んでほしくない女性のマネジメントについて」と題した記事で炎上し、降格処分を受けた。しかしそもそも、なぜ女性は「わがままでめんどくさい」「意味不明な生き物」と男性に思われてしまうのだろうか?

「出産手遅れの女性は社会の捨て石」発言に泣いた
  • ライフ
  • #妊娠・出産
  • #キャリア

「出産手遅れの女性は社会の捨て石」発言に泣いた

河崎 環

「もう子どもを授からない私たちは、社会の良い“捨て石”となるしかない」放送中に涙を浮かべ訴えたNHKの小野文惠アナ、「産まない人生を選択したことに後悔はない」発言が話題の山口智子さん……輝かしいキャリアを積んだ女性たちが「産まない」ことにここまでの挫折や覚悟を強いられる世の中は、何かが間違っているのではないだろうか?

「コピペ」を「コペピ」!? 上司の言い間違いが多くて困っています
  • ライフ
  • #人生相談
  • #コミュニケーション

「コピペ」を「コペピ」!? 上司の言い間違いが多くて困っています

本田 健,河崎 環

人の誤りを指摘するのは難しいもの。相手が目上で、内容が些細なことならなおさらです。その代表とも言える「上司の言い間違い」、あなたなら指摘しますか、それともスルーしますか? おすすめの対処法を本田健さん河崎環さんに聞きました。

社内義理チョコに飽き飽きしているあなたへ
  • ライフ
  • #バレンタイン
  • #コミュニケーション

社内義理チョコに飽き飽きしているあなたへ

河崎 環

いつから日本のバレンタインデーは「好きな男性にチョコレートを贈り想いを伝える日」から「社内で義理を果たす日」に変わったのだろうか。そもそも世界でもまれに見る恋愛下手の日本で、バレンタインデーというイベントはなぜ連綿と続いてきたのだろうか……?

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。