宇田川 敦史(うだがわ・あつし)

宇田川 敦史
メディア論研究者
1977年東京生まれ。東京藝術大学・早稲田大学非常勤講師。東京大学大学院学際情報学府博士課程在学。京都大学総合人間学部卒。専門はメディア論、メディア史。インターネット企業にて、デジタル・マーケティング、UXデザインなどに従事する傍ら、デジタル・メディアにおけるランキング・システムとプラットフォームの関係性に着目し、研究を行っている。著書に『ソーシャルメディア・スタディーズ』(分担執筆、北樹出版)。