アフターではどんな濃厚接触をしているのか…

「外で客引きをしているホストにはマスクをつけさせていますし、店内でも原則マスク着用とは言っています。しかし盛り上がってきたらマスクを取っちゃうホストはいますね。それに、そもそもマスクなんて意味ないくらいに3密になっているわけですし……。もっといえば、アフターでは客とどんな濃厚接触をしているのか、知る由もありません」

ちなみにこの男性の店ではまだ、新型コロナウイルスに感染した従業員や客はいないそうだ。もちろんすべてのホストクラブがこの男性が経営する店のようにずさんな対応をしているわけではないだろう。しかし、東京都のある幹部は頭を抱える。

「ホストクラブなどで新型コロナウイルスの感染者が出てしまうことは、ある程度は仕方ないことですし、想定内です。これまで止めていた経済を再開させたのですから、反動もあるでしょうし……。しかし、困っていることは別にあります」(都幹部)

都幹部によると、新型コロナウイルスの感染者がホストクラブ回りで発生したとしても、その場にほかに誰がいたのかなど、店側が一切喋らないのだという。

ホス狂が地方に感染拡げないか不安

「新型コロナウイルスとの闘いで、クラスターを把握することはとても重要なことです。しかし、店側は協力的でない場合が多いです。そうなると感染者を食い止めることは難しくなりますね」(都幹部)

なぜ、ホストクラブの中には協力的でない店があるのか。前述のホストクラブの経営者はこう説明する。

「女のコの個人情報を流すわけにはいきません。もし、保健所に流したとしたら、店・ホスト側の信頼関係は崩れ、ほかの店に流れてしまいます」(ホストクラブ経営者)

また「お店にくる女の子は地方の風俗で働いていている子も多い」とも語る。

「ホストクラブと提携している風俗もあるくらいですから、ホストクラブと風俗店はとても近い関係にあります。歌舞伎町で遊んでいる女の子は北関東あたりで働いている子も多いですね」(ホストクラブ経営者)

歌舞伎町で発生したクラスターは地方に広がり、さらに地方の風俗からその地域に新型コロナばらまいている可能性が見えてきた。