「不健康になる」と周囲から大反対も

また、ヴィーガンになって1年という女性は「食べ物だけでなく、スキンケア製品なども全てヴィーガンに変えました。その結果以前よりエネルギーが出るようになったし、肌や髪もみずみずしくなった気がします」と話す。

それ以外にも、体だけでなく心もクリアになって、もっと自分や自分の周囲で起こっていることに意識が及ぶようになった。何を食べるかに注意を払うことで、以前よりセルフコントロールできるようになった。痩せるつもりはなかったが、結果として痩せることができたなどの声が聞かれた。

どうやらメリットは多くても、健康面でのデメリットはまずないと感じているようだ。しかし、別の意味での難しさはまだまだあるという。

ヴィーガン歴7年の女性はこう言う。「ヴィーガンになると決めたら、周囲の大反対に遭いました。友達も家族も、そんなことをしたらプロテインとカルシウムが不足して不健康になってしまうと言うのです」

ヴィーガンに関して、おそらく最も大きな論争ポイントの一つはここかもしれない。(続く)

▼編集部おすすめの関連記事
NYの若者がステーキをダサいと言う背景