「われわれはランニングを通して何かをクリエートしていきたい」

豪快な印象のマルコムだが、“マフィア”のボスらしく、人情味にあふれている。若者たちにはランナー仲間をどんどん紹介しているのだ。

「ランニングクラブというコミュニティーを通じて、仕事につながることもあるんだよ。これまでも若者たちの人生を変えていくような出来事がたくさんあった。NIKEのモデルや、メジャーリーグのバブルヘッド(選手をかたどった人形)をクリエートするデザイナーになった者もいたな。われわれはランニングを通して何かをクリエートしていきたいんだ。仲間になれば、一緒に“旅”へ連れて行くぞ!」

ただ走るだけでなく、それがビジネスにもつながっていく。ロンドンっ子たちの新しいランニングスタイルはなかなかすてきだ。

▼編集部おすすめの関連記事
3万円で2時間切り"ナイキ新厚底"の威力