[広東料理]中国酒家 大三元

――何を食べても美味! 地元に愛される隠れた名店

オープンから37年。海鮮料理が売りで、魚は店主が築地で仕入れ、素材にこだわる。ランチも行列が途切れない人気店だ。

東京都墨田区太平3-4-1 YSビル1F TEL/03-3625-9554
営業時間/11:30~13:45(LO)17:00~21:00(LO)
毎週月休&月1日火休 45席 カード不可

 

【1】アワビのオイスターソース煮4000円。生のアワビを蒸篭で3時間じっくり蒸す。やわらかく濃厚な味わい。アワビはクリーム煮もおすすめ。

 

【2】蒸し鶏、チャーシュー、クラゲによる前菜3品盛り(4名分)2100円。グラスはスパークリングワイン880円。

 

【3】白身魚の中華風刺身1500円。マコガレイやイシダイといった季節の天然魚の刺身に、揚げたワンタンの皮、カシューナッツ、香菜などをあえながら食べる。

 

【4】海老味噌炒飯1050円。海老を発酵させた調味料・蝦醤(シャージャン)の塩辛さが独特の風味をかもし出す一品。