すぐできる! 39の「閉塞」打破アクション

【リスト1.小さな変化をする】

■場所を変える
・休日の遊び場所を変える
・散歩コースを変える
・行ったことのない場所に行ってみる

■行動を変える
・いつもと違う通勤ルートを歩く
・通勤電車での行動を変える
・休日の過ごし方を変える
・朝食を外でとってみる(例:早起きして早朝バイキングに行く)

■内容を変える
・聴く音楽を変える(例:洋楽→邦楽)
・見る映画のジャンルを変える
・休日の過ごし方を変える
・本屋で普段行かないコーナーに行ってみる
・普段食べないものを食べてみる
・ファッションを変えてみる

■ 人を変える
・飲みに行くメンバーを変える
・遊ぶ人を変える
・年齢層の違う人、レベルの高い人と話してみる
・仕事以外のコミュニティを持ってみる

【リスト2.小さな挑戦をする】

・1人で初めてのところに行ってみる(例:焼肉、バー、旅、温泉、カラオケ)
・新しい趣味を始める(例:テニス、ダンス)
・普段とは違う奇抜なファッションに挑戦する(いくつかのお店で試着でもいい)
・携帯電話を家に置いて外出してみる(携帯電話から離れる)
・男性があまり行かないところ、女性があまり行かないところに行ってみる(男性:『SHIBUYA109』に入ってみる、女性: 『吉野家』で牛丼を食べる)
・高級外車に試乗してみる
・自分の興味がある高額セミナーに参加してみる
・バンジージャンプに挑戦する
・社外の異業種交流会に参加してみる
・ヘアスタイルを思い切って変える
・フルマラソンに申し込んでみる
・1万円のランチを食べてみる
・歌舞伎鑑賞やお寺巡り、相撲鑑賞など古きよきものにふれる
・ひとりで海外旅行に行ってみる
・メンターとなる人に会いに行く
・体育会系の人は文化系の活動をやってみる
・ボランティア活動に参加する
・1万円を寄付する
・TOEIC800点を半年で達成すると周囲に宣言する
・外国人の友達を作る
・味わったことのない珍味に挑戦する
・ジェットコースター、お化け屋敷に挑戦する
など。

「現状領域」に暮らしすぎているとそこから変化するのは怖いものです。「現状領域」と「変化領域」の間にある塀が高くなって抜け出せなくなるからです。

だからこそ、毎週「小さな挑戦・変化」を3つやってみることをおすすめします。