韓国金融界や経済界は日韓通貨スワップの再開に期待

新型コロナの影響による経済危機の長期化が懸念される中で、ドルを供給してくれる「日韓通貨スワップ協定締結の必要性」を韓国側では感じています。既に述べた通り、3月の外貨準備高の減少の際に、この先起きるかもしれない危機に備えて、サムスン電子などの財閥はドルを供給することを求められました。まるで、財閥が銀行のような役割を迫られるといった構造になっており、財閥からすれば、自分たちへの負荷が大き過ぎるため、日韓通貨スワップ協定に期待を寄せるのでしょう。そのような背景もあり、韓国金融界や経済界は日韓通貨スワップの再開に期待しています。

しかし、最近の日韓関係の冷え込みから、文政権からの協議再開を求める表立った動きはないままですが、今後、この動きが表面化する可能性が十分にあり得るのです。

▼編集部おすすめの関連記事
韓国・文在寅いよいよ日本と本気で喧嘩へ…8月4日、"全面戦争"に乗り出す構え
韓国・文在寅いよいよ日本と本気で喧嘩へ…8月4日、"全面戦争"に乗り出す構え
因果応報…ゴールポストを動かし続けた韓国・文在寅に世界が本気で大激怒した
富裕層は「スマホ」と「コーヒー」に目もくれない
「韓国が大嫌いな日本人」を、世界はどのように見ているのか
韓国の負け犬たちが日本に群がる…「ここは仕事、金、女、全て手に入る」