多くの事件が闇に埋もれている

私は直感的に「これは保険金狙いでやったことだな」と思いました。Fさんに多額の生命保険をかけて知らないうちに養子縁組しフィリピンで亡くなったことにして保険金をせしめたのでしょう。

高橋隆一『裁判官失格 法と正義の間で揺れ動く苦悩と葛藤』(SB新書)

家庭裁判所の裁判官としての私の務めは、「戸籍を作ってほしい」というFさんの申し立てについて許可をすることだけなので、Fさんに許可をしたところでおしまいになってしまい、その後、Fさんがどうなったか、本当に事件に巻き込まれていたのかということは分かりません。

公務員は公務員法によって犯罪を見つけたとき通知しなくてはならないという義務が課されていますが、Fさんに関する犯罪があったかどうかは推測の域を出ないので通知することまではできませんでした。

マスコミが動きだせば事件化されて警察も動きだしたかもしれませんが、「怪しい」と思うくらいでは動かないのが実情なのです。おそらく今日も多くの事件が闇に埋もれていっていることでしょう。

【関連記事】
渋谷で摘発された「フリーおっぱい」の動機
ジャニーズの暗部に触れないメディアの罪
家康が長男を"殺した"男を最高幹部に抜擢理由
実は「暴走老人による死亡事故」は激減していた
未だに「かき出す中絶」が行われている日本の謎