「実は不動産価格がこの3年で2倍近く高騰しているんです。那覇市内の3LDKのマンションは4000万円近くにもなり、うちなー(地元の人)にはとても手が出せない価格。移住するならばマンションを買う選択肢はないと思ったほうがいいですね」

その背景にあるのは、インバウンド需要を狙ったホテル建設ラッシュによる地代の上昇だ。地元不動産業者いわく、このバブルはしばらく続くという。

また、懸念される基地の騒音は那覇市内にいれば「気にならない」と佐藤さん。だが、先日の知事選を例に出すまでもなく、時の政治に左右されやすいリスクもまた、沖縄移住にあたっては考慮に入れたほうがいいかも。