[焼き肉・鉄板焼き] 炭火焼肉An

――健やかな旨味にうっとり。和牛界の注目ルーキー、 沖縄「もとぶ牛」を大満喫

「焼き肉のイメージを覆したい」と、堺正章氏がプロデュースした一軒。沖縄産黒毛和牛「もとぶ牛」を一頭買いし、抜群の肉質をリーズナブルに提供している。鉄板焼きコーナーも人気。

●東京都港区六本木4-4-8 TEL/03-6890-0065 営業時間/11:00~14:30(LO)、17:00~26:00(LO)、土曜は通し営業、日曜・祝日は11:00~23:00(LO)無休 テーブル席、カウンター席のほか、個室8室。個室は予約がベター

1.その日の美味しいところを三種盛りに「赤身ミックス」(2000円、カルビ、ロース、サガリ)。
 2.人気の「納豆ユッケ」(1200円)は、堺プロデューサー入魂の品。大粒の納豆が絶妙な食感で、やみつきになる一品だ。
 3.「もつ鍋・塩醤油味」(1人前1280円、2人前より)。牛テールから取ったスープを使い滋味深さに心身が温まる。〆は中華麺(300円)でラーメンに。チゲ味もある。
 4.壮観の「一頭盛り」(1人前6000円、2人前より)。上段左から時計回りに、ザブトン、三角バラ、サーロイン、ランプ、クリ、ヒレ。不飽和脂肪酸が多めの肉質で、脂ののった部位も思いのほかさっぱりと食べられる。写真は2人前だが、4人で食べても十分満足。

[寿司 和食] 海鮮 みゆき

――九十九里の地魚に絶品のあんかけそば。多彩な肴がずらり!

開店40年、石橋幸雄さん(右)、2代目の徹さん、お母さんで営む家族経営の一軒。酒、焼酎の種類も豊富で、夜は地魚の「刺身盛り合わせ」(1人前1500円)でじっくりと始めたい。コース(3000円~)もボリューム満点だ。

●千葉県山武市蓮沼ハの294-1 TEL/0475-86-2160 営業時間/11:00~14:00、17:00~22:00 火曜休 60席、個室あり カード不可

1.「握り寿司」(特上2100円)は、ボタンエビなど銚子沖の地魚をふんだんに使っている。旨くて安い海辺の鮨だ。ほかに海鮮丼、九十九里天丼など、丼ものも充実している。
 2.「金目鯛の煮つけ」(2000円~)。地元産の醤油がしみた絶妙の煮つけ。
 3.「あんかけそば」(840円)。揚げた日本そばに和風出汁のあんかけが実に合う。そばは不思議とパリパリとせず、歯応えがしっかりとしている。「こればかりを口にして、寿司を食べそびれることも」と坂口さん。
 4.看板メニューの「カニとゆり根の茶碗蒸し」(450円)。生姜が利いた熱々の餡が体を芯から温めてくれるので、坂口さんもサーフィンの後はまずこれを食べるのだとか。