教育費が前田家の家計にのしかかってくるのはまだ先のこと。とはいえすでに高額の知育教材の年間契約をしているなど、金に糸目をつけない教育ママの兆候は表れていた。

(上)マヨテラス、(下)イワコー(PIXTA=写真)

「子どもの可能性を広げたい」とあれもこれもと買い与える親の気持ちはよくわかる。だが、お金をかけなくても子どもの可能性を広げることはできる。楽器を買い与える前に、音楽教室の体験レッスンに参加する、市民農園を借りて創造性を育むなど、できることはいくらでもある。

最大のリスクは、早くから教育費をかけすぎると貯蓄ができず、将来子どもがやりたいことを見つけたとき、背中を押してやるお金が残せないかもしれないことだ。どのような費目もライフプランを定めることで初めて適正額を割り出せる。例えば子どもが18歳になるまでに300万円貯めたいとなれば、どれだけの貯金が必要で、そこから毎月子どもにかけられるお金も見えてくる。子どもの将来を大切に思えばこそ、このように長期的なライフプランから教育費の枠を定める必要がある。

母が子を思う心に偽りはない。子ども費カットも、子どもの将来のため。そんな思いから、妻は厳しい緊縮財政を受け入れたのである。

▼節約術 子どもも大人も楽しめる「無料の工場見学」オススメ5
・マヨテラス
エアシャワーを体験したり、割卵機の映像を見て品質管理を学ぶ。サラダやオリジナルマヨソースの試食や記念品もある。
東京都調布市仙川町2-5-7 仙川キユーポート ※電話・インターネットで要予約 03-5384-7770 見学実施日:月~金(土曜日は不定期で開館)


・イワコー
お寿司、クッキーなどの「おもしろ消しゴム」ができる工程を見学できる。色とりどりのパーツを組み立てる体験コーナーもある。
埼玉県八潮市大瀬184 ※電話で予約 048-998-5502 見学実施日:土


・JAL工場見学 ~SKY MUSEAM~
東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメンテナンスセンター1 ※予約はインターネットで 見学実施日:毎日(年末年始除く)


・グリコピア・イースト
埼玉県北本市中丸9-55 ※電話、インターネットで予約 048-593-8811 見学実施日:毎日(金除く)


・雪印メグミルク野田工場
千葉県野田市上三ヶ尾平井256-1 ※電話で予約 047-122-2246 見学実施日:月火木金日(祝日、年末年始を除く)

飯村久美
ファイナンシャルプランナー
損害保険ジャパンを経て現職。これまで800件以上の家計診断を経験。著書に『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』など。
 
▼編集部おすすめの関連記事
レジ横でバレる「貯められない人」の本性
(文=東 雄介 写真=PIXTA、iStock.com)