図を拡大
Q7 嫌われる男の「外見」

不潔感がある人は9割がたの人から嫌われている(Q7)。これも自覚しにくいポイントだろう。朝、鏡を1度も見ないような人は注意が必要だ。目ヤニやフケをつけたまま出勤していたら、特に女性からは確実に「不潔」と思われている。

なお、「メタボで汗っかき」に関しては男女で嫌悪感に差があるのは興味深い。男性はいずれ自分もメタボになるかもしれないので、好意的に評価しているのだろう。

図を拡大
Q8 嫌われる男の「話し方」

自己診断シートの第7、8、9問はQ8の「話し方」に関する問題。「ウソをつく」男性が嫌われるのは当然だが、他人の話を聞かない人も嫌悪される。「空気が読めない」に限りなく近づいている可能性があるので要注意だ。

愚痴が多い男性も嫌悪される。特に女性の許容度は低い。愚痴は飲み屋のお姉さんにこぼそう。

第10問は「考え方」に関する問題。嫌われ度も出没率も高いのに「実は自分も率」は低い項目の代表格が、「朝令暮改」男(Q9)。部下や同僚から「話が違う」と指摘されたことは1度もないだろうか。自分はすっかり忘れていても、振り回された周囲は意外と覚えているものだ。