・私はどこまでしたらいいの?

一人暮らしで65歳のいとこが認知症に加え、脳梗塞を患い、糖尿病で片足切断という状況になってしまいました。彼には弟が一人いますが東京で一人暮らしをしており、まだ一度も見舞いに来ていません。いとこは週3回の人工透析をしていますが、片足切断の術後の経過はよいので、病院にいつまでもいることができず有料老人ホームに入所しました。まだ若いのに認知度4とかわいそうですが、変な話「この人は認知症になってよかったかもしれない」と思いました。将来の煩わしさを感じなくてよいのですから。株券と預貯金が少しあると知った弟は、自分名義にしたいと言い出しています。

・経済的不安

64歳で若年性アルツハイマー認知症の母がいます。しばらくは私の家族と同居していましたが、現在はグループホームに入居しています。1月18万円ほどかかる費用は、いまは母の年金(月6万円ほど)と母の貯金で賄っていますが、この状態だとあと3年で貯金は底をつきます。その後の生活を考えると不安でたまりません。在宅介護に戻る……。精神的に耐える自信もなく、下の子どももまだ小学1年生。子育てにもお金がかかるし家のローンもあります。私も仕事を始める予定ですが、収入すべてが介護費用に消えてしまうと思うとむなしくもあります。母の介護はあと何年続くのでしょうか……。

介護110番ホームページ http://www.kaigo110.co.jp/

※すべて雑誌掲載当時