【関連記事】
2030年代に入っても「EVが主流になることはない」これだけの理由
「核のゴミの行き場がない」原発依存で追い込まれる関西電力の"2度の失態"
バフェット銘柄になった三井物産、丸紅、三菱商事が「脱炭素」に大きく舵を切る必然
「理想だけでCO2は減らない」脱原発に突き進むドイツの苦しみを知っているか
「株式市場はすでにバブル」投資のプロが株の儲けでいま買っているモノ