「年間175日休める会社」は46位

トップ300社の平均勤続年数は20.6年で平均年収は678万円と調査対象2846社の15.5年と615万円を大きく上回った。だが平均勤続年数の長さと平均年収の高さは正比例するとはいえない。トップ10のうち、615万円を下回った企業は5社ランクインしている。トップ300社のうち平均年収1000万円超は21位の三井住友トラストHD、46位のテレビ東京HD、227位の東京海上HDなど300社中6社だった。

同業種でもちがう。9位の本田技研工業に対してトヨタ自動車は1087位(平均勤続年数15.7年)、30位のパナソニックに対してソニーは811位(同16.7年)になっている。

また年休135日と最長40日の有給で「日本一休みが多い」といわれる未来工業(岐阜・輪之内)は46位だった。離職率が高い外食業界では、老舗フランス料理の精養軒が63位、吉野家HDが96位にランクインした。