[日本料理] 羽衣

――地上40階の特等席で、 日本料理の真髄に触れる

夜景も素晴らしいパノラマビューは、横浜ベイエリア側の人気が高い。「クリスマスキャロルの頃には」といわず、気軽に訪れたい。

●神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 新横浜プリンスホテル40F TEL/045-471-1140 営業時間/月~金11:30~15:00、17:30~21:30(LO) 土・日・祝11:30~21:00(LO) 年中無休 カード可 150席(窓側テーブル個室6~40名、掘りごたつ式個室4~8名) 全席禁煙

主菜を選べるコース「楽」(8500円)は、3種類の主菜から1品を選べる。

1.国産牛を使った「特選牛肉網焼き焼き野菜添え」は、一番人気の主菜。
 2.右手前より左回りに、蓬真薯をすまし仕立てにした「吸物」。カツオ節と利尻昆布で丁寧に作られた品のよいだしが、全体のレベルの高さをうかがわせる。「先附」は、抹茶豆腐と蛸の桜煮、才巻海老の盛り合わせ。やや酸味の利いたかぼちゃのレモン煮の味がアクセントに。「煮物」は、中にジューシーな豚の角煮を詰めた新馬鈴薯まんじゅう。ばんぺいゆと杏仁風ゼリーの「デザート」。「向附」はあおりいかと、三崎のマグロの鮮魚2種盛り合わせ。
 3.「天婦羅盛り合わせ」と
 4.「江戸前にぎり寿司」は、選べる主菜の2種。和食の繊細な味わいが楽しめる逸品揃いだ。

[焼肉居酒家] 韓の台所 道玄坂店

――焼き肉好きを魅了する 希少部位メニューも充実

プライベートで月に1度は訪れるという稲垣さん。「お酒を飲まれても変わらずダンディですよ」と語る佐藤明弘店長は、20年来のファン。店内には、サインやCDが並ぶ。

●東京都渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービル4F TEL/03-5489-7655 営業時間/月~土11:30~14:00(LO)、17:00~23:00(LO) 日・祝11:30~14:00(LO)、16:00~23:00(LO) 年中無休 カード可 96席(個室6名~) 喫煙可

1.「山形牛極上クラシタ」(2780円)は、別名ザブトンとも呼ばれる肩ロースの最上級の部分。軽く炭火で炙って口に入れた途端、至福のときが訪れる。山形牛を一頭買いしているからこそ提供できる贅沢な限定メニューだ。ほかの希少部位が入荷していることもある。
 2.「鹿児島牛極上タン塩」(2850円)の焼き加減はレアでいただきたい。肉厚なタンのサクッとした歯ごたえと濃厚な味わいが楽しめる。
 3.サーロインの霜降りを使った「山形牛極上握り」(1貫756円)は、口の中で脂身が溶け、甘味と旨味がジワジワと広がる。注文は2貫から。
 4.稲垣さんが必ず注文するという「だいこん梅サラダ」(609円)。紀州の梅干しのまろやかな酸味と甘味が、大根にほどよくからみ、クセになるのも納得。