栗原 康(くりはら・やすし)

栗原 康
政治学者
1979年、埼玉県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科・博士後期課程満期退学。東北芸術工科大学非常勤講師。専門はアナキズム研究。『大杉栄伝 永遠のアナキズム』(夜光社)で第5回「いける本大賞」受賞、紀伊國屋じんぶん大賞2015第6位。2017年池田晶子記念「わたくし、つまりNobody賞」を受賞。著書に『現代暴力論 「あばれる力」を取り戻す』(角川新書)、『村に火をつけ、白痴になれ 伊藤野枝伝』(岩波書店、紀伊國屋じんぶん大賞2017第4位)などがある。
  • facebook
  • twitter
  • hatena