長山 清子(ながやま・きよこ)

ライター&エディター
ビジネス書の編集者として出版社に勤務したのち、2001年に独立。女性誌、男性向け月刊誌、ニュースサイトの記事を書くほか、書籍の構成も手がける。
経営を強くする「タスク型ダイバーシティ」とは?
  • ライフ
  • #女性活躍推進法
  • #2030

経営を強くする「タスク型ダイバーシティ」とは?

長山 清子

2016年4月の女性活躍推進法施行直前、都内某所に100名近い企業の人事、ダイバーシティ担当者が集まりました。目的は2030実現のための有識者、企業間のタスク共有。ダイバーシティの目的は何か、どんなビジョンを描くのか――4名のパネリストによるディスカッションの様子をレポートします。

実力派秘書10人が大切にしている「気配りのツボ」【後編】
  • ライフ
  • #秘書
  • #ビジネスマナー

実力派秘書10人が大切にしている「気配りのツボ」【後編】

瀬戸 友子,長山 清子

一流の秘書たちが実践している気配りは、ぜひ参考にしたいもの。三越伊勢丹ホールディングス・秘書担当の浅野真由美さんは、年間で2000通ものお礼状を書くという。なぜそんなにもお礼状にこだわるのか? 後編では「お礼状・メール・会食・ボス対策・気遣い」の5つの気配り術をご紹介。

なぜ、ダイバーシティが必要なのか?
  • ライフ
  • #女性活躍推進法
  • #2030

なぜ、ダイバーシティが必要なのか?

長山 清子

「ダイバーシティ導入は組織にマイナスに作用することもある」――ダイバーシティ推進に舵を切ったばかりの企業にとっては、驚きの話だ。これは人事担当者向けに開催された、ダイバーシティ・シンポジウム基調講演でのひとコマ。早稲田大学ビジネススクールの入山章栄准教授による、ダイバーシティを成功に導くための組織のあり方をレポートする。

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。