相原 透(あいはら・とおる)

東京生まれ。2015年春、20余年に及ぶ都内書店勤務を経て、某出版社勤務に。書店時代の担当は文芸、ビジネス、人文、理工、芸術及びメイン・フェア台。好きな作家は、沢木耕太郎、桜木紫乃、谷村志穂、松原耕二、佐藤正午。
「禅」に学ぶ――変わりたいと思った時にすべきこと
  • ライフ
  • #ダイエット
  • #本

「禅」に学ぶ――変わりたいと思った時にすべきこと

相原 透

糖質制限や、コールドプレスジュース。ダイエットやデトックスなど「体」に関しては、私たちはさまざまな方法にトライします。では、「心」や「気持ち」をスッキリさせたい時には? 答えは「禅」の教えにありそうです。変化の必要性を感じている人に読んでほしい本の紹介です。

ノンフィクション作家は、父母の「看取り」をどう描いたか?
  • ライフ
  • #介護
  • #死別

ノンフィクション作家は、父母の「看取り」をどう描いたか?

相原 透

愛する人を失った時、私たちは振り返って何を思うでしょう? 後悔、懺悔、感謝、看取りきったすがすがしさ?100人100通りの生き方があれば、同じ数だけの送られ方、送り方があります。「看取る」側の心境と現実を赤裸々につづった、井上理津子さん渾身のセルフ・ドキュメントです。

仕事は「できるか、できないか」ではない。「やるか、やらないか」である
  • ライフ
  • #ザ・ボディショップジャパン
  • #NPO法人女子教育奨励会

仕事は「できるか、できないか」ではない。「やるか、やらないか」である

相原 透

80歳を目前に、今なおNPO法人会長として活躍し続ける木全ミツさん。キャリアのスタートは現・厚労省、その後の経歴は「ザ・ボディショップジャパン」初代社長、NPOの設立……。昭和の男社会を軽やかに生きてきた、働く女性としての矜持。「仕事するってなんだ?」のヒント、満載の本の紹介です。

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。