あたふたしない、電話中のメモの取り方

通話途中にメモを取りたくなった時、紙とペンが無くてもメモアプリを使って代用することができます。

具体的には以下の方法で操作します。

通話中画面でスピーカー→ホームボタン→ホーム画面でメモアプリ→スピーカー通話しながらメモ入力を実施→通話画面に戻るには画面上部の緑色のバーをタップ→通話画面に戻る

電話中にメモを取る

ちなみに、メモ以外にも、カレンダーアプリを確認したり、ブラウザで検索したりすることも可能です。

以上「スマホを身近な道具代わりにしてスマートに働く方法」はいかがでしたでしょうか?「計算機」や「メモ」のアプリを、普段なんとなく使っている人も多いかもしれませんが、より深く掘り下げてみると、想像以上に便利な使い方ができることに気づくはずです。また、事務用品や文具の代わりに使うことで、身の回りから持ち物を減らしていくことにもつながるので、意識的に習慣化させることをおすすめします。

写真=iStock.com

岡田 充弘(おかだ・みつひろ)
クロネコキューブ代表取締役

外資系コンサルティング会社を経て謎解き企画会社『クロネコキューブ』を設立。700にもおよぶパソコン時短ワザを集めてマニュアル化している。著書に『その仕事1秒で終わります! 神速パソコン仕事術見るだけノート』(監修)(宝島社)『爆速パソコン仕事術』(ソシム)『結果もスピードも手に入る 神速スマホ仕事術』(すばる舎)『やりたいことを全部やれる人の仕事術』(PHP研究所)『やめるだけで成果が上がる仕事のムダとり図鑑』(かんき出版)ほか。