ファイル名を一気に変更!

4.複数ファイルの名前をキー操作でサクサク変更する(図表4)

情報整理を進めていると、大量のファイル名を変更しないといけない状況も出てくることでしょう。

複数のファイル名を変更しようと思えば通常、ファイルを選択→F2を押してファイル名を変更可能な状態に→ファイル名を入力→Enterで確定→上下キーで次のファイルに移動→またF2を押して……といった繰り返しになると思います。

そこでTabキーを使ってサクサクと名前を変更していける技をご紹介いたします。まず初めのファイルを選択してF2を押してファイル名を変更します。そのままEnterを押さずにTabを押すとすぐ下のファイル名が入力可能な状態になるので続けて入力します。これらを繰り返すと、Enterと上下キーを押す手間が省かれ、上から下に向かってどんどんファイル名を変更していくことができます。

複数のファイル名の末尾に一気に連番をつける

さらに、複数のファイル名の末尾に一気に連番をつける方法も紹介しておきます。まず、連番で最後の数字にしたいファイルから最初の数字にしたいファイルに向かってShift + 上下左右キーで複数のファイルを選択します。そこでF2を押してファイル名を変更してEnterを押すと、それぞれのファイル名の末尾に(1)(2)(3)……と連番が付与され、いっきにリネームされます。この技は枚数の多い写真を日付毎に整理したい場合などに大変役立つことでしょう。

以上「迷PC上の探し物をなくす“フォルダ整理術4つ”」はいかがでしたか? 今回はパソコン技というよりも、情報整理のための工夫や考え方といった要素が強かったかもしれませんね。情報を整理して利活用していく上での基本になる部分ですので、ぜひ日頃から意識してみてもらえればと思います。

写真=iStock.com

岡田 充弘(おかだ・みつひろ)
クロネコキューブ代表取締役

外資系コンサルティング会社を経て謎解き企画会社『クロネコキューブ』を設立。700にもおよぶパソコン時短ワザを集めてマニュアル化している。『やめるだけで成果が上がる仕事のムダとり図鑑』(かんき出版)が近日発売予定。著書に『爆速パソコン仕事術』(ソシム)『結果もスピードも手に入る 神速スマホ仕事術』(すばる舎)『やりたいことを全部やれる人の仕事術』(PHP研究所)ほか