島村 美由紀(しまむら・みゆき)

商業コンサルタント
1956年、神奈川県川崎生まれ。雑誌・書籍の編集業務、シンクタンク研究員を経て、商業コンサルタントとして独立。株式会社ラスアソシエイツ設立、代表取締役就任。都市計画、商業施設計画、店舗業態開発などのコンセプトワークやトータルプロデュースを手掛け、大規模開発を成功させる。ラゾーナ川崎プラザ、羽田空港第1旅客ターミナルビル「スタースイーツ」など、実績は多岐にわたる。著書に『30歳から自分を変える小さな習慣 運を引き寄せる女性の6つの法則』(プレジデント社)(http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=1713)がある。
「自分プロモーション」になる仕事は、遠慮しない、断らない!
  • ライフ
  • #コミュニケーション
  • #仕事術

「自分プロモーション」になる仕事は、遠慮しない、断らない!

島村 美由紀

本業とは直結しないような仕事を、社内外から頼まれることはありませんか? 忙しい、面倒くさい、苦手……、そんな理由で断ることは簡単ですが、ちょっと待って。自分の存在が人の目に留まる仕事は、損得抜きで引き受けるべきなのです。どうしてでしょうか?

「美人」と「仕事のプロ」は同じ方法で作られる
  • ライフ
  • #コミュニケーション
  • #仕事術

「美人」と「仕事のプロ」は同じ方法で作られる

島村 美由紀

仕事がパッとしないと、「自分には向いていないのでは?」と悩んでしまうことはありませんか。しかしすぐに諦めてしまうのは危険です。商業コンサルタント・島村美由紀さんは、仕事の適性の見極め方、その伸ばし方を、「美人の作られ方」になぞらえます。さて、その心は?

会議で発言できない口下手こそ、「最後」のタイミングをねらえ!
  • ライフ
  • #仕事術
  • #コミュニケーション

会議で発言できない口下手こそ、「最後」のタイミングをねらえ!

島村 美由紀

「会議に出席するからには、何か発言せよ」と言われたことはありませんか? しかし、タイミングがつかめない、内容ある意見をたくさんは思いつけないといった理由から、「会議で発言するのは苦手」という人も多いのが現実です。そんな人におすすめしたいのが「最後の最後で発言する」ことです。なぜでしょうか?

仕事でつながりたい男性を「誤解されずに」誘うテクニック
  • ライフ
  • #仕事術
  • #気遣い

仕事でつながりたい男性を「誤解されずに」誘うテクニック

島村 美由紀

仕事のチャンスをつかむには、積極的な人脈作りが重要。たとえ相手が偉い人でも有名人でも、当たって砕けろで声をかけるべき。ただし男性を食事に誘うときは要注意。「俺に気がある?」と思われたら、ビジネス上は逆効果になることも。そんなシーンで誤解されないための秘策とは?

仕事でリーダーを目指し、高みを目指して生きる。情熱を持って働き続けたい、女性のためのサイトです。