<高収入タイプ>自己投資でステップアップを目指す

高収入タイプは、勤務先や職業によっていくつかのタイプにわかれる。わかりやすいのは、国内企業と外資系企業の差だ。

「外資系企業に転職することで年収が2倍くらいなるケースもありましたね」

最近は、契約社員や派遣社員として働く人が増えて、そもそも正社員として働くことをあきらめてしまう人が多いが、それでは高収入は望めない。働いて貯めたお金はまず、自分に投資して、契約社員から正社員、中小企業から大企業、あるいは国内企業から外資系企業へとステップアップしていくことで収入を増やすことができる。

しかし、気を付けなければならないことがある。

「資格や学位の取得を目指す人が多いのですが、取得が目的になってしまって収入アップに結び付かないことも多いのです」

目標はあくまで「ステップアップすること」であることを忘れてはいけない。

小さな副業で経営センスを磨く

他に、今からでも高収入を目指せる方法はあるだろうか。

藤川さんは、「起業であれば数年間で成功するケースも多いです」という。

起業で成功した人の中には、もともと働いていた業界と関連する業界で新しいアイデアを発見して起業した人が多いそうだ。

「会社員として働きながら、副業的に小さなチャレンジを繰り返して、経営に必要な能力を身に着けていくのがいいでしょう。もちろん、その力は本業にも役に立ちます」

以上、1億円貯めた人の3つのタイプを紹介してきたが、あなたにはどのタイプが合いそうだろうか。次回以降では、それぞれのタイプについて、お金持ちになるための実践法を紹介する。

写真=iStock.com

向山 勇
ライター