年齢の壁を越えてパートナーを見つける道はあるか

45歳を過ぎると男はようやく40歳の女性を口説きはじめますが、50歳を超えると45歳の女性に対して積極的になるかというとそうともいえず、アプローチするのは40歳のままです。

その理由はおそらく、「すべての生物は、後世により多くの遺伝子を残すように設計されている」からでしょう。男が若い女性を好むのは、妊娠可能期間が長い分だけ自分の子どもをたくさん産んでくれると(無意識に)思っているからです。自身の人生を安泰に終えたとしても、生殖に失敗すればそこで遺伝子は途絶えてしまいます。それを回避するために、(ヒトを含む)すべてのオスはより多くの子供を作ろうとするようプログラミングされているのです。

そうした「本能」に従った結果、婚活サイトの男たちはここまで説明したような行動をとることになります。婚活中の女性は、この「不愉快な事実」を受け入れた上で、いかにして最適のパートナーを出会うかを考えるべきでしょう。

とはいえ、がっかりすることはありません。全体から見れば少数ではあるものの、女性を年齢だけで判断しない男性も存在します。そんな相手はどこにいるのか。年齢の壁を超えてパートナーを見つける方法はあるのか。次回はそこについてお話しましょう。

写真=iStock.com

橘 玲(たちばな・あきら)
作家

マネーロンダリング』などの国際金融小説のほか、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『幸福の「資本」論』など、金融・人生設計に関する著書多数。近著に『上級国民/下級国民』。