海外出張の折に機内で読む本を探していて手に取った。業界の良しあしの基準を覆し、独自の判断基準をつくる――この難事をやりとげた人と組織の、ドラマティックな成長物語である。

予算の乏しい米大リーグ球団を舞台に、みずから立てた戦略を信じ、仲間を増やし、徹底して実行し続けて結果を出すというストーリーに引き込まれた。お金がないからできない、とはよく聞く話だが、できぬ言い訳は簡単だ。「それよりもできる方法を考えよ」と、私は常に社員に言い続けている。現状を分析し、そこで何ができるかを考え、目標をどう達成するか。そのマインドを本書から学べると思う。娯楽性は十分で、B・ピット主演の映画もお勧めだ。