「ガラスの天井」を打ち破るには声を上げること

女性が働き、そして女性の声を社会に反映させていくのは容易ではありません。

映画業界では、女性が平等に扱われてこないことが多くあり、今後改善しなければいけないと思ってきました。映画業界で影響力を持てるようになるまでが大変でしたが、20年以上を過ぎ、やっと私たちの会社「Louverture Films」をとおして、男性と女性の素晴らしいネットワークができました。

成功の秘訣は、共通の土台を見つけ、ともに働くことです。男性ばかりの職場にいるのならば、あなたの声をきちんと聞いてもらえるようにすることが大事です。そして、あなた自身も自分の考えをきちんと表現して、伝えるようにとにかく実践あるのみです。あなたの提案がしっかりと評価されるまであきらめず、少しずつでも前進していけるといいですね。

小さな一歩でも、行動することは、あなたが大事にしていることの価値をきちんと伝えることでもあるのです。あなたが変えていけるのです。

そして、あなたの意見は、若い人たちにも影響力を持っていることにも気づいてくださいね。メンターやインフルエンサーとして、若い人たちと対話していきましょう。

私は、年齢を重ねるごとに、いかに自分が知らないことが多いか、そして、内面の知恵が人間性をつくり出すことを思い知らされます。どんなに貧しくても、人生を他人のために捧げている人もいます。大なり小なり、私たちも還元していくことを考えなくてはいけません。小さな親切の行動が積み重なれば大きくなるのです。

富と機会は、還元すべきもの

「ノブレス・オブリージュ」という考え方があるのはご存じかと思います。富と機会というのは、還元する義務があるものだと思っています。あなたの時間、才能、宝物など、与えられるものはたくさんあります。世界の苦しみを癒やすために、みんなで協力しなければいけないのです。私たちの地域にも世界全体にも、困難を抱えた人はいますし、動物たちだって声を上げられなくてもこの地球社会の一員です。社会の一員として、そうした脆弱なコミュニティを守っていくのだという強い意思を持ちましょう。

地球環境に対しても、日々の生活で少しずつ変えることができるのです。例えば、洋服や食べ物などの選び方を変えてみたり、もしあなたが会社のトップ役職についているのならCSR(企業の社会的責任)やESG(企業の環境、社会、ガバナンスへの取り組み)にもっと目を向け、確固たる取り組み姿勢を見せましょう。

みなさんも、日々の生活の中で少しでも環境にやさしい行動を心がけてみてください。そして、必要なことには声を上げてください。あなたの選択が、影響を与える行動だと信じてください。

そして、モノの購入を減らし、もっと健康的で環境が継続できるような食材を使い、自家用車より公共交通機関を使ったり歩いたりしてみてください。

文化、芸術、美、海の恵にあふれ、訪れる人を魅了し、インスピレーションを与える美しい日本をどうか大事にし、楽しんでください。人は、愛するものを守ります。小さなさざ波が大きな波へと変わります。一緒にもっと良い世界をつくっていきましょう。

構成=岩辺 みどり

スーザン・ロックフェラー
アントレプレナー

ニューヨークの名門一族であるロックフェラー家のメンバー。ドキュメンタリー映画製作者として、環境問題や発展途上国の医療問題などを提唱し、数々の賞を受賞。社会の変化を導き出し、持続可能な未来への道を切り開くメッセージを伝える彼女の歩みは、全世界に大きな影響を与えている。2011年「SUSAN ROCKEFELLER」ブランドを設立。2019年、アトリエ・スワロフスキーとのコラボレーションを通し、彼女の哲学と価値観が込められた美しいジュエリーコレクションを発表。