▼便利なキーワード検索! 該当ページがすぐに開ける

電子書籍ではパソコン同様、特定のフレーズや単語を検索することができます。固有名詞や特定の単語を検索にかけることで、該当部分のみをピンポイントで見つけることが可能です。「ブックマークを付けていなかったけど、あの内容が書かれているところを読み直したい」というときなどにも重宝しますよ。紙の本の場合は、パラパラとページをめくりながら該当部分を探すのが常ですが、電子書籍の検索機能を使えば大幅な時短につながります。

▼MERIT 3
読み上げ機能で時間を有効活用!

読み上げ機能とは、文字通り、本の内容を読み上げてくれる機能のことです。

iPhoneやiPadには、画面に表示されたテキストを読み上げる「スピーチ」という機能が備わっています。耳から情報を得たいときに、メールなどを読み上げてくれるのです。iOS版のKindleではこの読み上げ機能が使えるため、日常のあらゆる場面での読書が可能になります。

たとえば家事の最中や満員電車の中、眠りに就く間際などでも、音声で本の内容を読み上げてくれるので、時間を有効に使うことができます。仕事に家事に忙しい女性にとっては、非常にうれしい機能だと言えるでしょう。

角田和将(つのだ・かずまさ)
Exイントレ協会代表理事
速読を学び始めて8カ月後に、日本速脳速読協会主催の2010年速読甲子園で準優勝。翌月開催された特別優秀賞決定戦で速読甲子園優勝者を下して日本一になる。現在はさまざまな分野において速読を生かした研修、指導を行っている。近著の『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)はベストセラーに。